今週のつぶやき

 今できるはずの事をどれ位やれているだろうか。やろうともせずに諦めて先ばかり見ていないだろうか。
本文へスキップ

豊橋駅近くにある心療内科、精神科です。交通機関、お車どちらでも通院の便が良いメンタルクリニックです。

        電話でのご予約・お問合は

0532-56-7799

〒440-0896 豊橋市萱町20-7 高木ビル2F

豊橋の心療内科

こころのやすらぎ 安心の医療をご提供します






ようこそ、  やすらぎクリニックのホームページへ。

当クリニックでは、患者様との会話を大切にしています。なぜなら何でも話せる信頼関係なくして心の病を治すことは難しいと考えるからです。安心して受診できる環境を整えてスタッフ一同お待ちしております。
 当クリニックの最大の特徴は、土曜日の終日診療と平日の夜間診療です。土曜日は朝9時半から夕方18時半まで、月、水、金は朝9時半から夜20時まで診療をしています(詳しくは診療案内をご覧下さい)。平日は忙しく土曜日しか受診ができないというお方は土曜診療を、会社が終わり仕事帰りに受診をしたいと希望されるお方は月、水、金の夜間診療をお勧めしています。
 
子育て、子供の受験、不登校で思い悩んでいるお母様は診療案内をぜひご覧下さい、ご参考になるかと思います。また当クリニックでは漢方薬の処方を併用しておりますので、漢方薬に関心のある方はお気軽にご相談下さい(但し漢方薬だけの処方は行っておりません)。


  • 当院からのお知らせ
    • 開院のお知らせ 
      平成26年9月1日新規開院致しました。ご予約等ご要望、ご質問がございましたらお問い合わせ下さい。院長が直接メールの返信を致します。ただし「~は予約可能ですか?」というお問合せにはお応えできませんので、必ずお電話でご確認ください。なお、時々間違えたメールアドレスを記入され返信できないことが多いですので、返信が無い場合はアドレスを再度確認してお問合せをして下さい。
    • ご予約について
      当院は予約制です。初診ご希望の方はまずお電話でご予約のお問い合わせをして下さい。診察予定日時を設定させて頂きます。当日受診は困難な場合がほとんどですが、稀に予定を組み対応可能な場合がございますのでお電話でご相談下さい。なお、以前は状態が悪いと判断した場合最優先で診療予約を入れさせて頂いておりましたが、現在物理的に予約枠を設定できない場合がほとんどとなってしまいました(院長が昼飯抜きで頑張っても。。。)。
      ”電話は苦手だなぁ。。。” という方はまずお問い合わせで相談下さい。院長が直接メールで返信を致します(返信までの時間が長いことが多いです)。 ただしこの場合も初診予約は電話で予約を取れた時点で確定となります。
    • 初診診療についてのお知らせ
      自分は病気なのかそうでないのか思い悩んでる人は多いと思います。その場合多くは心療内科を受診すべきなのか迷います。この様な時はおひとりで悩まないでご相談下さい。その結果、内服治療及び精神療法を通して通院治療を是非受けたいという気持ちが湧き上がったら初診予約をして下さい。
    • 認知行動療法を取り入れた診療にご関心のある方へ
      認知行動療法を治療に取り入れています。この治療法は非常に有効であり、まさに「病は気から」と言われる通り思考方法の改善により精神状態の安定の維持に効果があります。特にパニック障害、強迫性障害、摂食障害、社会不安障害などに有効です。当院では薬物療法、精神療法を適切に組み合わせた治療を行っており、薬物療法と通常の精神療法で精神状態が安定域に到達した時点で認知行動療法を実施し精神状態が再び崩れてしまうことを防止します。認知行動療法とは? → 治療方針 へ
    • 自立支援診療、生活保護の診療について
      自立支援診療、生活保護の診療をご希望の際はお申し出ください。
    • 職員採用情報更新
      事務パート職員募集開始しました
    
   

着情 

2016年02月21日
事務パート募集中です。
2016年02月21日
HPを更新しました
2015年10月12日
過去のつぶやき集 を更新しました。

バナースペース

 やすらぎクリニック

〒440-0896
 豊橋市萱町 20-7高木ビル2F

TEL 0532-56-7799
 FAX 0532-56-7899

土曜日診療、  月・水・金は夜8時まで診療

再診・初診受付状況はここ

予約状況
Dynamics
Dynamics

漢方薬治療 もしています



9月1日オープン

過去のつぶやき集

最近のつぶやき  人生を振り返るとミスを繰 り返し犯してきたと感じる。 しかし、その度に逃げずに ミスの後始末を確実にやっ てきたと感じる。ミスをし ない人は存在しない。ミス を恐れ委縮する人は多いが ミスをした原因を反省し次 へ確実に繋げていける人は 非常に少ない。ミスの克服 が成功を生むのだと思う。